誰もいなかった風俗で

女の子は話が好きなんです

お客として風俗店に行っている以上、偉そうにするつもりはありませんけどどちらが気を使う立場なのかと言えば、それはもう言うまでもないんですよね。でも、じゃあ何をしても良いのかと言うとそれも違うじゃないですか(笑)この塩梅を把握出来るようになると風俗の楽しさが一段と高まると思うんですよね。尽くしてくれて当たり前とか、気を使われるのが当たり前だとか、あるいは喋るのは自分だとか思わないようにしています。むしろ女の子は喋るのが好きなので、風俗嬢も喋るのが好きな子、多いんですよ。だから女の子にお客と言う立場だからと言って相手に対して強制的に聞き役に回らせるのではなく、相手の話を聞くというスタンスを出すのもお勧めなんですよ。女の子は喋っている時が楽しいものなんです。そして、一人で喋っているとしても聞いてくれる相手がいると楽しい気持ちになるので「この人といると楽しい」になるので、相手に良い印象を与えられますよ。

時にはキャッシングしてでも…

風俗って本当にタイミングが大切だと思うんですよね。自分が遊びたいって思っても、そんな時に限って人気嬢が予約出来なかったり、逆にあまりその気ではないのにちらっとホームページを見たら人気風俗嬢が「待機中」と表示されていて、今すぐにでも遊べる状態だったり。それを見て急激に性欲が高まってくるケースだって珍しくないですよね。だからこそ、風俗はタイミング次第になるんですけど、そこで思うのはキャッシングしてでも楽しみたい時もあるってことですね。キャッシングしてまで楽しむようなものではないって声があるのも分かりますけど、そこはもう各々の価値観次第としか言えないかなって。キャッシングしてでも遊びたいって思っても、誰かからあれこれ言われる謂れもないですしね。それに、いざという時のためのキャッシングだと思うんですけど、お金が無いけど人気嬢とすぐ遊べるシチュエーションは、まさに「いざ」というタイミングそのものなんじゃないかなと。