誰もいなかった風俗で

裸じゃないところが良かった

彼女は美形の風俗嬢。スタイルが物凄く良いって訳じゃないんですけど、別に太っている訳でもなく、魅力的な風俗嬢だなって思ったんですけど、彼女は外見だけでは分からない経験値を持っていたんですよ。まず、シャワーの後にもう一度下着だけ付けたんですよね。これは男心をよく分かっているなと(笑)裸同士のプレイよりも、脱がしていくことそのものも楽しいんですよね。だから下着をまたつけるってことは、そんな男心をよく理解しているってことじゃないですか。それがまず好ポイントですよね。それだけに、彼女は攻撃そのものもとっても素晴らしかったんですよ。どうすれば男を満足させるのかという点もまた、彼女はよく心得ていたので、その攻撃もかなり上手で満足感の溢れるものになりましたね。一見大人しそうに見えたんですけど、実際には風俗嬢として男を満足する術を心得ているんだなって思ったら、人は見かけによらないものなんだなって思いましたしね。

回転率じゃないですかね

ここまでピンサロが好きなのは、他の風俗よりも回転率が良いからこそかなって思っています。他の風俗って時間がいろいろとあるじゃないですか。でもピンサロだと短いと20分とか30分です。ということは、「一人待ち」と言われればピンサロでは20分か30分待ちなんです。でも他の風俗では50分とか60分の可能性もあるじゃないですか。つまり、回転率がそこまで良くはないってことですよね。実際ピンサロで遊んでいる時に思うのはあまり待ったことはありません、予約をしていない時であっても、結構すんなりと通されるんですよね。他の風俗だとさすがに結構待たされるようなこともありますし、それは仕方ないって思っていますけど、ピンサロだと回転率も良いので、すぐにでも楽しめます。これもまた、ピンサロだからこそというか、ピンサロならではな魅力だと言い換えても良いんじゃないかなって思いますけどね。それもあるので、ピンサロが大好きなんです。